フルデルティーの口コミと効果 初回限定500円で買う方法も! ブレンドされたハーブの成分や安全性、副作用もまとめてます。解約方法もばっちり!

フルデルティーの口コミ&効果 最安値で購入する方法!

フルデルティーの安全性と副作用

便秘や肌荒れなどに悩む女性には、『フルデルティー』をおすすめします!

フルデルティーには、食物繊維が豊富な『ゴールデンキャンドル』や、『植物乳酸発酵エキス』が含まれています。これらの素材が腸の働きをサポートして、自然なお通じへ繋げてくれるのです。

しかし、フルデルティーは安全に飲めるお茶なのか気になりますよね?副作用が心配な方もいるのではないでしょうか。

フルデルティーは安全性が高く、正しく摂取すれば副作用は起こりません。

この記事では、フルデルティーの安全性と副作用について詳しく解説します!フルデルティーの特徴や成分について知り、安心して飲んでくださいね。

フルデルティーは安全なの? エステサロンと製薬会社が開発した美容健康茶!

フルデルティーは、麻布十番で人気の美容エステサロンと、製薬会社が共同で開発した『美容健康茶』です。エステサロンと製薬会社がタッグを組んだことにより、安全で安心して飲めるフルデルティーが誕生したのです。

製薬会社によって、品質管理と衛生管理が徹底されているので、安全性が期待できます。

そもそも健康食品とは

健康食品とは、健康の保持や増進に役立つという趣旨の食品のことを指します。健康食品には、カプセルや錠剤タイプのサプリメントだけではなく、菓子やフルデルティーのようなお茶もあります。

健康食品は、厚生労働省などから認可されているものではなく、明確な定義はないため商品によって品質や安全性に違いがあるのです。

ですので、健康食品を購入するなら、なるべく品質管理が徹底されていて安全性が高いものを選びましょう。

生産・製造・梱包の全てが国内工場生産!

フルデルティーには、植物乳酸菌発酵エキスが75種類も含まれています。この原料の全てが、国内の有機栽培で無農薬でつくられています。

さらに、残留農薬や放射能の末検出も証明されていて、製造、梱包なども全て国内の工場で行われています。

国産の原材料を使って国内で生産されており、品質管理も徹底されているので、フルデルティーは安全で安心して飲めるお茶といえるのです。

フルデルティーの原材料・成分解説

フルデルティーには、75種類の植物乳酸菌発酵エキスをはじめ多くの原材料が含まれています。その全てが安全で安心して摂取できる素材です。

ここでは、フルデルティーの商品情報や原材料について詳しく解説します。

フルデルティーの商品情報

商品名 美容健康茶「フルデルティー」
名称 混合茶
お召し上がり方 マグカップに1包入れ、約250ccの熱湯(90度~100度)を注ぎ、3分程蒸らします。出来上がりましたらティーバックを取り出し軽くかきまぜてお召し上がりください。
原材料名 紅茶、キャンドルブッシュ、ルイボス、パッションフラワー、エルダーフラワー、カミツレ、チェストツリー、フェンネル、レモングラス、ローズレッド、ローズヒップ、ローズマリー、クランベリー、カシス、難消化性デキストリン、植物発酵エキス(黒砂糖、プルーン、ヨモギ、大豆<遺伝子組換えでない>、オリゴ糖、イチゴ、リンゴ、ブドウ、モモ、ミカン、ユズ、カキ、シソ、カボチャ、レイシ、ダイコン、日本山人参、ホウレンソウ、ニンジン、ケール、大麦若葉、モロヘイヤ、コンブ、玄米、スイートコーン、キウイフルーツ、キンカン、シイタケ、米ぬか、トマト、レモン、ココア、キクラゲ、ワカメ、ヒバマタ、根コンブ、ブルーベリー、キュウリ、アケビ、ヤマモモ、アカメガシワ、オオバコ、クマザサ、スギナ、ビワの葉、キャベツ、マイタケ、ヒジキ、ナス、小松菜、セロリ、ナシ、ピーマン、ゴーヤ、チンゲンサイ、ウメ、レンコン、ウコン、イヨカン、ビタミン菜、イチジク、ヤマブドウ、ゴボウ、ブロッコリー、ショウガ、カリン、パセリ、アスパラガス、セリ、キイチゴ、ミツバ、ミョウガ、グミ、ブラックベリー、冬イチゴ)シクロデキストリン/香料
内容量 45g(3g×15包)
保存方法 高温多湿・直射日光を避け、できるだけ涼しいところに保管してください。
消費期限 商品に記載※製造から2年間
販売者 株式会社MOD

〒106-0044 東京都港区東麻布2-32-10 5F

引用元:フルデルティー公式サイト

フルデルティーの原材料解説

フルデルティーには、腸の働きをサポートしてくれる原材料が多く使われています。ここからは、フルデルティーの原材料について一つ一つ解説します。

紅茶(スリランカ)

紅茶には、カフェインやタンニンが含まれています。カフェインは、脂肪を燃焼する作用や利尿作用をもっています。

タンニンは、殺菌作用をもっているため、風邪予防に役立つのです。

さらに、紅茶にはアミノ酸の一種である『テアニン』が含まれています。テアニンは、脳にα波を発生させるのを助ける働きがあるため、リラックス効果にも期待できるのです。

キャンドルブッシュ

キャンドルブッシュ(ゴールデンキャンドル)は、インドネシアでは古くから親しまれているハーブです。

キャンドルブッシュの食物繊維の量は、なんとサツマイモの20倍。さらに、下剤成分の一種である『クリソフェノール』が多く含まれているのです。

他には、お通じをサポートする『センノシド』という成分も含まれています。これらの成分の力を十分に得られれば、便秘の解消に繋がるのです。

ルイボス

ルイボスには、体内の活性酸素の増加を抑える働き(抗酸化作用)があります。

活性酸素とは、酸化力の強い体内物質です。ストレスなどの影響を受けると増加して、健康な細胞を酸化させてしまいます。この活性酸素が増加すると、肌老化の原因にも繋がるのです。

ルイボスの抗酸化力を得られれば、細胞が酸化されるのを防いで、健康や美肌を維持できます。ルイボスには、他に血糖調整作用ももっています。

パッションフラワー

パッションフラワーは、ハーブの一種で「植物性の精神安定剤」とも呼ばれています。副作用が少ないので、若い人から高齢者まで幅広い人が使用できます。

パッションフラワーは、精神安定やストレスの軽減、PMSの緩和効果が期待できます。さらに、快適な睡眠もサポートしてくれるのです。

エルダーフラワー

エルダーフラワーには、粘液を浄化して呼吸器の気道をきれいにする働きがあります。そのため、風邪などの改善にも役立つといわれています。

利尿作用や発汗作用、解毒作用にも優れているため、むくみが気になる方にもおすすめのハーブです。

カミツレ

カミツレ(カモミール)には、『平滑筋』という筋肉の組織を落ち着かせる作用があります。このため、生理痛や腰痛を和らげる効能があるといわれています。

さらに、リラックス効果やアレルギー症状を抑える力ももっているのです。様々な病気の原因になる『糖可』も抑えてくれます。

しかし、子宮収縮を促す場合があるので、妊娠中は控えた方が良いといわれています。キク科植物のアレルギーがある方も使用を控えましょう。

チェストツリー

チェストツリーは、紀元前400年前頃から生理痛の緩和や母乳分泌促進のために用いられています。さらに、女性ホルモンのプロゲステロンの分泌を促して、ホルモンバランスを整える働きがあるのです。

副作用は少ないといわれているので、安心して飲むことができますね。

フェンネル

フェンネルとは、古くからダイエットに効果のあるハーブとして使用されてきました。発汗作用や利尿作用があるため、むくみの改善にも役立ちます。

さらに、消化を助けて胃腸に溜まったガスを除く働きももっており、便秘にも効果的といわれているのです。

ただし、動物実験において胎児に悪影響が出たという報告があるため、妊娠中の方は摂取を控えましょう。

レモングラス

レモングラスは、抗菌殺菌作用をもっているため、風邪の予防や下痢の緩和をサポートしてくれます。胃の働きを助けて消化を促進する作用もあるため、食べ過ぎたときや胃もたれしたときにもおすすめです。

しかし、子宮収縮作用があるため、妊娠中の方は摂取を控えましょう。

ローズレッド

ローズレッドは、便秘の解消や女性ホルモンバランスの調整に役立ちます。さらに、更年期障害や生理不順など、女性特有の悩みにアプローチしてくれるのです。

ビタミンCが多く含まれているので、ハリのある美肌を叶えたい方にもおすすめです。

ローズヒップ

ローズヒップには、ビタミンCやビタミンEなどの栄養素が豊富に含まれています。特にビタミンCは、レモンの20倍も含まれているのです。ですので、シミの予防やコラーゲンの生成など、若々しい美肌づくりを助けてくれます。

また、抗菌や抗ウイルス効果が期待できるので、風邪予防として利用することもできます。他にも、『フラボノイド』や『ペクチン』など、腸内環境の改善に役立つ栄養素が多く含まれています。

ローズマリー

『若返りのハーブ』とも呼ばれているローズマリーは、抗酸化作用や抗菌作用をもっています。血行促進や消化機能を高める働きもあるため、新陳代謝の促進効果が期待できます。

しかし、ローズマリーは子宮を収縮させる心配があるので、妊娠中の方は摂取しないように注意しましょう。

クランベリー

クランベリーは食物繊維を豊富に含んでいるので、毎日摂ることで腸内環境を改善し、便秘の解消に近づきます。1カップのクランベリーには、1日に必要な食物繊維の16%が含まれているといわれているのです。

この豊富な食物繊維によって、満腹感が持続されたり『むくみ』が解消されたりすれば、ダイエットの成功にも繋がります。

カシス

カシスには、ビタミンCがオレンジの約3倍、ビタミンEがいちごの約4倍も含まれているため、健康的な体と美肌の維持に役立ちます。

血流の改善や眼精疲労にも効果を発揮するといわれているのです。

難消化性デキストリン

難消化性デキストリンとは、食物繊維不足を補うために、トウモロコシのでんぷんから作られた食品素材です。整腸作用や、内臓脂肪の低減作用があるといわれています。

難消化性デキストリンは、低甘味で溶けやすく、耐熱性に優れています。米国FDA(食品医薬品局)は、難消化性デキストリンに対して安全な食品素材であると認めているのです。

植物発酵エキス

植物発酵エキスとは、21種類のフルーツ酵素と、大麦若葉などから抽出した54種類の発酵エキスが凝縮されたものです。

具体的には、以下の素材が使われています。

黒砂糖、プルーン、ヨモギ、大豆<遺伝子組換えでない>、オリゴ糖、イチゴ、リンゴ、ブドウ、モモ、ミカン、ユズ、カキ、シソ、カボチャ、レイシ、ダイコン、日本山人参、ホウレンソウ、ニンジン、ケール、大麦若葉、モロヘイヤ、コンブ、玄米、スイートコーン、キウイフルーツ、キンカン、シイタケ、米ぬか、トマト、レモン、ココア、キクラゲ、ワカメ、ヒバマタ、根コンブ、ブルーベリー、キュウリ、アケビ、ヤマモモ、アカメガシワ、オオバコ、クマザサ、スギナ、ビワの葉、キャベツ、マイタケ、ヒジキ、ナス、小松菜、セロリ、ナシ、ピーマン、ゴーヤ、チンゲンサイ、ウメ、レンコン、ウコン、イヨカン、ビタミン菜、イチジク、ヤマブドウ、ゴボウ、ブロッコリー、ショウガ、カリン、パセリ、アスパラガス、セリ、キイチゴ、ミツバ、ミョウガ、グミ、ブラックベリー、冬イチゴ

これら全ての原材料が、国内の有機栽培で無農薬でつくられています。さらに、残留農薬や放射能未検出の証明がされているのです。

植物乳酸菌発酵エキスは全て手作業で製造されているので、成分を損なうことなく熟成発酵されています。これらの素材が、便秘の解消と美容を体の内側からサポートしてくれるのです。

香料

香料とは、食品や化粧品など様々な商品に香りを与える物質のことを指します。

香料には、花などの天然の香りの成分によってつくられる『天然香料』と、人工的につくられる『合成香料』があります。香料は、過剰摂取をしなければ安全です。

フルデルティーは妊婦や子供でも服用できる?

妊婦さんや子供は、フルデルティーの摂取を控えましょう。フルデルティーに使われているカミツレ、フェンネル、レモングラス、ローズマリーは、妊婦さんや胎児の体に悪影響を及ぼす可能性があるのです。

フルデルティーには他に、微量のカフェインも含まれています。妊婦さんがカフェインを摂り過ぎると、鉄分不足による貧血や赤ちゃんの低体重の原因になるといわれています。

そのため、妊娠中のデリケートな時期にフルデルティーを摂取するのはやめましょう。

また、7歳以下の乳幼児にフルデルティーを与えるのは控えてください。

フルデルティーは、本来大人を対象とした製品です。含まれている成分の量も、大人が摂取することを前提に調節されています。ですから、子供が摂取してしまうと、成分の過剰摂取になってしまう可能性があるのです。

妊婦さんや子供だけではなく、キク科植物のアレルギーをお持ちの方も摂取しないように注意してくださいね。

まとめ

この記事では、フルデルティーの安全性と副作用について解説しました。ここで、記事のポイントをおさらいしましょう。

  • フルデルティーは、エステサロンと製薬会社が共同で開発した美容健康茶
  • 製薬会社と共同開発ですので、品質管理や衛生管理が徹底されている
  • 原材料は国産で、国内で製造されているから安全性が高い
  • フルデルティーには、キャンドルブッシュをはじめ、便秘解消や美容に役立つハーブが多く含まれている
  • フルデルティーのハーブの中には、妊婦さんの体に悪影響を与える恐れがあるものがある
  • 植物乳酸菌発酵エキスには、75種類の素材が使用されている。その全てが無農薬の有機栽培。残留農薬や放射能の未検出が証明されている
  • フルデルティーに副作用はないが、妊婦さんや子供、キク科のアレルギーをもつ方は摂取を控えた方が良い

このように、フルデルティーは製薬会社によって品質管理が徹底的に行われ、国産の原材料が使われているため、安全で安心して飲めるお茶といえます。過剰摂取をせずに正しく摂取すれば副作用の心配もありません。

ただし、妊婦さんは体がデリケートですので、フルデルティーの摂取を控えましょう。

便秘や肌荒れに悩む方は、手軽に飲めるフルデルティーを取り入れて、毎日のスッキリと美肌を叶えてくださいね。

投稿日:

Copyright© フルデルティーの口コミ&効果 最安値で購入する方法! , 2019 AllRights Reserved.