快糖茶はダイエット効果なし? 難消化性デキストリンの血糖値&中性脂肪を下げる効果について解説!


快糖茶は、血糖値や中性脂肪を下げる効果が期待できるお茶です。
それには難消化性デキストリンという主成分が関わってきているのですが、それはどの程度の効果が期待できるのでしょうか。

難消化性デキストリンの体内での期待されるはたらきや、それ以外の意外な効果について解説していきます。

快糖茶について詳しくなれば、効果の出やすい飲み方も覚えられるはず。
ぜひ快糖茶と難消化性デキストリンについて学んで、最大限の効果を引き出していきましょう!

公式サイトはこちら

関連記事:快糖茶の口コミ・評判を知りたい方はコチラ

快糖茶とは?


快糖茶は、難消化性デキストリンという成分が含まれたお茶です。
この難消化性デキストリンが血糖値や中性脂肪に対して重要な成分ですが、快糖茶の魅力はそれだけではありません。

快糖茶は緑茶、玄米粉、抹茶が配合されている、日本人好みの味のお茶です。
いずれも国産の成分で、安心・安全なのも嬉しいポイント。

快糖茶を飲むことで期待できる効果は、血糖値や中性脂肪値の改善です。
しかし、ただ短期間飲むだけでは、思うような結果にはならないでしょう。

いきなり血糖値や中性脂肪が上がらないように、下げるのにも期間が必要になります。
効果を最大限に実感したいなら、やはり根気よく続けていくことが大切です。

美味しく継続しやすいというのも、快糖茶の特徴ですよ!

公式サイトはこちら

そもそも血糖値や中性脂肪が高いのには、どんなリスクがあるの?


快糖茶のターゲットになっている血糖値や中性脂肪ですが、実はこれらが高いだけでは何の症状も起こりません。
そう聞くと、「それなら、何で頑張って下げる必要があるの?」と思いますよね。

肥満につながる可能性ももちろんリスクなのですが、それよりももっと怖いことがあるのです。

それは、血糖値や中性脂肪が高いことで起こる、合併症。
知らないうちに取り返しがつかないくらい、重い病気になっていることも、しばしばあります。
血糖値や中性脂肪が高いこと自体に症状はないことがほとんどなので、気付きにくいのです。

ここでは、検査値の異常と合併症について、紹介していきます。

血糖値が高いのは、糖尿病の可能性アリ


血糖値が一定以上の高さがある場合、糖尿病という病名がつきます。
糖尿病は大きく分けて2つの区分があり、大人の場合はⅡ型糖尿病という、生活習慣が原因の病気にかかることがほとんどです。

血糖値が高くても、特に症状はありません。
ちなみに、血糖値が低い状態になると、めまいや冷や汗が出る「低血糖症状」が起こる可能性はあります。

糖尿病が進行していくと、体の様々な部位の血管が痛んで、破壊されます。

たとえば、目の毛細血管が破壊される、「糖尿病性網膜症」。
この合併症にかかって、気付かずに放置してしまうと、最終的に失明してしまう可能性もあります。

その他にも、腎臓が障害されて、透析になってしまう恐れのある「糖尿病性腎症」、足の切断などの恐ろしい予後をたどる可能性がある、「末梢神経障害」などもあります。

これらの合併症は、血糖値が高いだけの段階で気付くことで、予防することができます。

定期的な血液検査、そして生活習慣の改善で、辛い合併症になるのを防いでいきたいですね。

中性脂肪が高いのは、脂質異常症という危険な病気かも?


中性脂肪やコレルテロールが慢性的に高いと、脂質異常症という病気の可能性があります。
脂質異常症の患者さんは、血液中の脂肪分が多いことで、血液がドロドロです。

血液がドロドロだと、体に酸素や栄養が届きにくく、さまざまなところに不調が出てくることがあります。
それだけならまだいいのですが、問題は脳や心臓の血管が詰まってしまう場合。

脳の血管が詰まると脳梗塞という病気になり、対応が遅れると半身不随などになる可能性があります。
心臓の血管が詰まるのは心筋梗塞で、胸の痛みが特徴の病気です。
どちらの場合も、最悪生命に関わる可能性も…。

脂質異常症自体にも、やはり自覚症状はありません。
激しい胸の痛みや半身まひで、合併症を自覚するころにやっと気付くことも多く、危険です。

定期的な検査と予防行動を心掛けていきましょう。

公式サイトはこちら

血糖値や中性脂肪の対策をするなら、快糖茶が断然おすすめ!その理由とは?


このように、糖尿病や脂質異常症はとても怖い病気だということをお伝えしました。
快糖茶は、これらの病気の原因となる、血糖値や中性脂肪の上昇を抑えてくれるはたらきが期待できます。

続けやすさという意味でもおすすめの快糖茶、そのポイントを紹介していきます。

快糖茶は難消化性デキストリンが配合されたお茶


快糖茶の主成分といえば、難消化性デキストリン。
血糖値や中性脂肪に効果が期待できるのは、この成分が最も大きな理由です。

これはトウモロコシ由来の自然成分なので、抵抗なく摂取することができますよね。

後ほど詳しく解説しますが、この難消化性デキストリンが入っているから、快糖茶は機能性表示食品となっているのです。

快糖茶は初回限定価格が安い!


快糖茶のおすすめポイントは、成分だけではありません。その価格も魅力的なんです。

快糖茶の定期コースの初回価格は、なんと14回分1480円でとってもお得です。
だいたい1日1回で飲みますので、おおよそ2週間分となります。

通常のパッケージは30回分のため、初回のお試しの量としてぴったりですよね。
最初は体質に合うか、副作用などがないかなど心配なことが多いでしょう。
そういう悩みのある方に、初回の14回分は嬉しいですよね。

定期コース2回目以降の30回分も、通常価格7,980円が37%オフの4,980円で購入することができます。

お試ししやすいことや、ずっと価格が安いことは、継続していく上でも大切です。

解約も簡単にできるので、お試ししたい方はとりあえず定期コースで申し込んでしまうことをおすすめします。

快糖茶は1日1杯だけでOK!


快糖茶の推奨の摂取量は、1日1杯です。
小分けになった粉末茶なので、1包を100~150mLのお湯か水に溶かして飲みます。

作り方・飲み方はこれだけで、とても簡単ですよね。
1日1杯なら負担にもなりにくいでしょう。
手間なく飲めるというのも、続けやすいポイントです。

アイスでもホットでも溶けやすく、美味しく飲めるので、季節やお好みに合わせて変えてみるのもおすすめですよ。

しかし、お腹が緩くなってしまった場合や、お子さんが飲んだりする際には、回数を減らして飲むようにしてくださいね。

公式サイトはこちら

快糖茶の原材料・成分解説


ここからは、快糖茶の成分について詳しく紹介していきます。
快糖茶には、主成分の難消化性デキストリン以外にも、こだわりの成分がたくさん。

美味しく健康に役立つ快糖茶について、もっと詳しくなっちゃいましょう!

快糖茶の商品情報


まず、amazonに記載されている、快糖茶の商品情報を載せておきます。
成分の他にも、飲み方や使用上の注意についても記載してありますので、快糖茶を飲み始める前にぜひ確認しておきましょう。


出典:https://www.amazon.co.jp/

快糖茶の原材料解説

次に、上記商品情報にある原材料について1つずつ詳しく解説していきます。
主成分の難消化性デキストリン以外の成分は、なかなか注目されにくいですが、そこまで詳しく解説していくので、必見ですよ!

難消化性デキストリン


難消化性デキストリンは、食物繊維の一種です。
食物繊維は腸の調子を整え、お通じをスムーズにする役割が良く知られています。

快糖茶に含まれる難消化性デキストリンも、もちろんその効果がありますが、注目すべきは血糖値や中性脂肪を抑える効果。

消化管内で、食事中の糖分や脂肪分を吸収されにくくすることで、体に糖分と脂肪分が蓄積されるのを抑制してくれます。
そのため、難消化性デキストリンは食事と一緒に摂取するのがより効果的と考えられています。

また、快糖茶にとって難消化性デキストリンは、「機能性関与成分」という位置づけです。
これは、快糖茶が機能性表示食品であるために必須の成分です。

つまり難消化性デキストリンは、快糖茶の中心に位置する成分と言えるでしょう。

緑茶


快糖茶の味の決め手となっているといっても過言ではない、国産緑茶
これは風味付ける役割だけかと思いきや、緑茶自体にも驚くべき効果が期待できるのです。

緑茶には、カテキンという成分が含まれているのをご存知でしょうか。
このカテキンは、脂肪が体に付くのを予防してくれる効果があるのです。

実際に、濃いカテキンを主成分としたトクホのお茶があるように、その効果を期待した健康食品があります。

難消化性デキストリンとは別の方向から体脂肪や中性脂肪にはたらく、健康が気になる方におすすめの成分ですよ!

玄米粉


玄米は昔から、健康に良いとされてよく食卓に上がる食材です。
脱穀後の精米時に、ぬかと胚芽を取り除かなかったものが、玄米と呼ばれています。

玄米は、白米に精米される際に取り除かれてしまうビタミンやミネラルが残っているので、白米よりも栄養価が高いと言えるでしょう。

食事制限を行うと、どうしてもビタミンやミネラルも不足しがちです。
そんなときに玄米を摂取できると、より良い栄養源となるでしょう。

抹茶


抹茶は緑茶を粉末にしたものなので、基本的には緑茶の効能と同じです。
しかし、緑茶は出がらし部分を摂取しないのに対して、抹茶はお茶葉のすべての栄養成分を詰め込んだ食品

通常なら出がらしに残ってしまう栄養素も、抹茶なら効率よく摂取することができます。
苦いのが玉にキズですが、快糖茶は飲みやすくアレンジされているので、安心してくださいね。

公式サイトはこちら

快糖茶は血糖値や中性脂肪が高いのに効果的!そのメカニズムとは?


快糖茶は、血糖値や中性脂肪に対して効果が期待できます。
その秘密は、主成分の難消化性デキストリン。

ここでは、快糖茶の有効成分である難消化性デキストリンについて、詳しく紹介していきます。

そもそも快糖茶の主成分、難消化性デキストリンって何?


快糖茶に含まれる難消化性デキストリンは、トウモロコシ由来の成分で、水溶性食物繊維と呼ばれる成分です。

食事と一緒に摂取することで、血糖値・中性脂肪の吸収を抑える効果が期待できるという機能があります。

食物繊維は、野菜を中心に多く含まれている成分で、一般的にはお通じの改善効果を期待して摂取されることがほとんど。
もちろん難消化性デキストリンにも、お通じを整える効果が共存しています。

快糖茶だけでなく、普段の食生活でも食物繊維を摂っておくことをおすすめします。

快糖茶の秘密は難消化性デキストリン!その力で血糖値・中性脂肪を改善!

それでは、難消化性デキストリンは食物繊維の中でも、なぜ血糖値と中性脂肪を下げる効果があるのでしょうか。

その秘密は、食事中の糖分や脂肪分にはたらくこと
食事と一緒に摂取することで、体へ糖分や脂肪分が吸収されるのを抑えることができるのです。

ごはんやパンなどの炭水化物は、分子量が大きく、そのままだと吸収することができません。
そこで、人間は消化酵素という酵素を使って、炭水化物を細かく分解するのです。
この分解されたものが糖分で、この形になることで吸収できるという仕組みがあります。

難消化性デキストリンは、この炭水化物から糖分への分解を抑制します。
そして、消化管で吸収されにくくすることで、体への糖分の吸収を抑えてくれるのです。

また、食事中の脂肪分は、胆のうという臓器から出た「胆汁」という消化酵素にコーティングされています。
コーティングされた状態の脂質は、そのまま小腸で吸収されます。

難消化性デキストリンには、胆汁から脂肪分が放出されて吸収されるのを防ぐ効果、そして脂質をこの胆汁にコーティングさせない効果が期待できるという研究結果があります。
これを「胆汁酸ミセルの安定化」といい、食後の中性脂肪の増加を防ぐ効果があるとされているのです。

難消化性デキストリンは、これらの効果が期待できるので、血糖値や中性脂肪が気になる方に適した成分です。
食事と一緒に摂取することで、より効果が実感できるでしょう。

吸収されなかった糖分や脂肪分は、そのまま便になります。
食物繊維としての整腸効果も、血糖値や中性脂肪を下げるという面で重要になります。

公式サイトはこちら

快糖茶以外にできる、糖尿病と脂質異常症対策は?


快糖茶のダイエット効果、そして血糖値や中性脂肪を下げる効果については十分お伝えできたかと思います。

しかし、快糖茶はあくまでも健康食品。
普段の生活も一緒に改善することで、より効果を引き出すことができるでしょう。

ここからは、快糖茶と併用できる生活習慣の改善方法についてお伝えしていきます。
「ダイエットが続かない…」「食事制限とか無理!」という方にもおすすめの方法を紹介していますので、ぜひ最後までお付き合いくださいね。

食生活の改善


まず、何よりの基本、食生活について解説します。

「お肉や炭水化物を控えればいいんでしょう?」「そもそも食べる量を減らせば…」という、ダイエットはかえって不健康です。
基本的には多くの種類の栄養分を摂取するように心がけるのがポイント。

今日から簡単に取り入れられる対策を紹介していきます。

野菜中心の食事を心掛ける

何よりも、野菜中心の食生活は大切です。
しかし、もともと野菜が苦手な場合や、普段から料理する習慣がない方は、野菜中心と言われても辛いものがありますよね。

野菜は、何もサラダだけではありません。野菜炒めでも、煮物でも良いのです。
好きな味付けの野菜料理を考えてみるのも楽しいでしょう。

「めんどくさい」「野菜は普段から摂らない」「煮物とか食べたくない」という方におすすめなのは、お鍋。
野菜を刻むのが面倒なら、スーパーでカット済みの鍋用野菜を買ってくればいいですし、最近はお鍋の調味料のバリエーションも豊富で、味に飽きが来ません。

野菜ジュースも手軽でおすすめですが、お腹は膨れないです。
しかし栄養を摂るという面では良いので、野菜が摂りにくいときは検討してみてください。

食べる順に気を付ける

食生活の改善で、最も簡単なのはこの対策。
炭水化物や脂質よりも先に、野菜のおかずを食べるだけで、食後の血糖値の急上昇を防げるという研究結果が出ています。

ごはんのおかずをご飯より前に食べきろう、なんていうシビアなものではありません。

1皿だけ野菜料理を食べきってから、普段の食事に移るようにすれば問題ないです。
それはサラダでもいいし、温野菜でもいいので、お好みの料理を召し上がってください。

炭水化物や脂質の食べる量の抑制にもなるので、今日の食事から手軽に試してみましょう。

公式サイトはこちら

間食するなら、ローカロリーのものを

甘いお菓子はストレス発散に効果があるとされますが、ダイエットの敵でもありますよね。
しかし、現代社会はストレスに満ち溢れています。甘いものが食べたくなることもあるでしょう。

そういうときは、なるべくローカロリーなものを選ぶようにしてください。
最近はコンビニにも、カロリーが低く作られているスイーツがたくさん販売されています。

「甘い物を食べてしまった…ダイエット失敗かも…」という罪悪感も薄くなるので、甘いものを食べたのにストレスが溜まった、という心配もなくおすすめです。
しかし、食べすぎは禁物ですよ。

余裕があれば、自分でおやつを作ってみても良いかもしれません。
砂糖でなく、ローカロリーの代替甘味料にチャレンジしてみるのも楽しいでしょう。

快糖茶と合わせるべきは、1日の中でもっともカロリーの高い食事!

快糖茶は食事と一緒に摂取することでより効果が期待できます。しかし、どの食事と組み合わせればいいか悩みますよね。

食事中の糖分、脂肪分の吸収を抑制してくれること、1日1杯が目安なこと、カフェインが含まれていることをそれぞれ考慮して決めましょう。

1日の中で、もっとも炭水化物や脂質を摂取するのは、夕食が多いですよね。
一般的な食生活を送っている場合は夕食時がおすすめです。

夕食は低糖質を心掛けているという場合は、昼食でもおやつでも、ベストなタイミングを見つけましょう。

また、カフェイン配合なので、寝る前はなるべく避けた方がいいかもしれませんね。

運動習慣を身に付ける


食生活を改善する次に大切なのは、運動習慣の改善です。
しかし、普段運動は全くしないという方が運動を始めるのは、なかなか大変なことですよね。

ここでは、運動習慣のない方でも簡単にできる運動方法を紹介していきたいと思います。

無理しない範囲で、生活の中に運動を取り入れる

普段から運動をしている方はともかく、駅はエスカレーターだし、休日は車移動という方などは、運動と言われてもすぐ実行に移すのは難しいですよね。

まず、通勤時などの移動の際に、意識的に歩くようにするのをおすすめします。
移動がエスカレーターなら隣にある階段にしてみる、会社でもエレベーターに真っ先に乗らず、無理のない階数だけでも階段で上がってみるなど。

ジム通い、数時間のジョギングなど、手間暇かけるばかりが運動ではありません。
普段から「運動しよう」という意識さえあれば、意外と簡単にできるものです。

ダイエットといえば有酸素運動ですが、筋トレなどの無酸素運動も有効です。
バランスよく取り入れて、体質改善をしていきましょう。

簡単な運動とはどんなもの?

通勤中やお買い物時のウォーキングやジョギングに加え、簡単にできるおすすめの有酸素運動があります。

それは、室内でできる踏み台を使った昇降運動。
テレビを見ながらでもできるので、足元に注意しながら行ってみてください。

同じようにできる筋トレは、スクワットがおすすめ。
これもテレビを見ながらできるので、自分のペースで行ってみてください。

テレビを見ながら行うのなら、「CM中にやる!」「このコーナーが終わるまでやる!」など目安を決めて行うと、モチベーションアップや達成感につながりますよ。

公式サイトはこちら

自分の中に潜む敵を知る


ダイエットは、食事制限や運動をしただけでは難しいこともあります。

目標が無ければ、漠然と生活習慣の改善を続けるのは難しいでしょう。

また、効果のないダイエットを慢性的に続けてしまうという心配もありますよね。
快糖茶は、そういった意味でも信頼できるお茶ですよ。

血糖値や中性脂肪を下げるには、自分を知ること、そして正しい生活改善をすることが何よりも大切になります。
現状を知り、血糖値や中性脂肪を下げる正しい手段を探るためのポイントを紹介していきます。

定期的な体重測定と、血液検査

ダイエットでも血糖値の改善でも大切なのは、自分が今どの位置にいるか知るということ。
「要治療なくらいひどいのか」「注意しなければいけないレベルなのか」など、ざっくりでも良いので、どの立ち位置なのか理解しておきましょう。

要治療の場合は、今からお茶で対策しようとしても焼け石に水である可能性もあります。
本当に改善したいと思うなら、定期的に体重を測定して、健康診断も積極的に受けて、自分を客観的に知りましょう。

続かないダイエットの原因を探る

ダイエットをしても続かない、成功した試しがない、というのはよく聞く話ですよね。
成功しないのには何かしら理由があります。

食事制限が耐えられなかった、家族が非協力的だったなど、さまざまなものがあるでしょう。
失敗した過去がある場合、また同じような理由で続かなくなる可能性はあります。

漠然と「ダイエットをしよう」とはじめるより前に、失敗した原因を取り除いてください。
食事制限がつらいなら、続けられそうなメニューを検討する、家族が問題ならダイエットしたい旨を事前にしつこく言っておくなど。

家族にダイエット宣言するのは、外堀を埋めることによりモチベーションアップにつながるため、おすすめですよ。

「これをやっているから大丈夫」は危険!

快糖茶についてもそうですが、「これさえやっていれば絶対に痩せられる」という思考は危険です。
ダイエットも血糖値も、さまざまな対策を重ねることで、やっと改善できるということがほとんどです。

快糖茶は確かに効果的なお茶ですが、「これだけ飲めば100%効果が出る」というものではありません。
他の健康食品なども同様です。

油断せず、食生活の改善や運動を生活に取り入れるなど、いろいろな方向から対策するようにしましょう。

また、巷でさまざまなダイエット方法が流行していますが、すべて鵜呑みにしないようにしてください。
それは本当に効果があるのか、科学的に証明されているのかよく検討しましょう。

頑張っても効果が出ない、もっとひどいと健康被害の可能性もあるわけですから、慎重に取捨選択するに越したことはありません。

公式サイトはこちら

快糖茶と生活習慣病にかかわるQ&A


最後に、快糖茶や糖尿病・脂質異常症などの生活習慣病について、よくある疑問についてお答えしていきます。

子供の血糖値や中性脂肪が高いから、検討しているんですけど、子供でも飲んでいいですか?


お子さんが飲むこと自体は、カフェインにさえ気を付けてあげれば問題ないです。

しかし、お子さんの血糖値や中性脂肪が高い場合は、ただの肥満などではなく、何か病気が隠れている可能性もあります。
検査結果で異常が出た場合は、快糖茶にいきなり頼るのではなく、まずは医療機関を受診するようにしてくださいね。

外食ばかりだから、食生活について気を付けようとしても難しいんですが…。


外食の場合、メニュー選びがポイントになります。
揚げ物や甘い物ばかりを選ばないというのはもちろんですが、野菜料理を1品でも追加すれば大きく変わります。

また、食べる順番についても気を付けられると思うので、まずは野菜を摂ることを心がけるようにしてください。

快糖茶が外食の際に飲みにくい場合は、水筒で持って行っても良いでしょう。
それも難しければ、外食にお出かけする前に飲んでおくことをおすすめします。

食事と一緒にじゃないとまったく効果がないの?


快糖茶は、なるべく食事と一緒に摂取するのが望ましいです。
しかし、飲み忘れてしまったなどで食事と一緒に摂取できなかった場合は、食事時間に関係なく飲んでおきましょう。

まったく効果がないというわけではありません。
飲まずに過ごすよりは、飲んだ方がずっと良いです。

しかし、なるべく食事と一緒に摂取することをおすすめします。

公式サイトはこちら
tiraをフォローする
快糖茶の口コミとダイエット効果 最安値で購入する方法も徹底解説!
タイトルとURLをコピーしました